14. 印刷環境

ECCSでは印刷機器として複合機(RICOH MP C4503 ,以下「ECCS複合機」という.)を導入している.

14-0_1c.JPG
  ECCS複合機と操作端末一式
14-0_2c.JPG
  ECCS複合機
14-0_3.JPG
  操作端末と課金装置(プリペイドカード,交通系電子マネー)

 ECCS複合機では,
  (1) ECCS端末(14.1 ECCS端末からの印刷
  (2) ECCS端末以外のパソコン(14.2 ECCS端末以外のパソコンからの印刷
  (3) USBメモリ(14.3 USBメモリからの印刷
からの印刷が可能となっている他,スキャン機能とコピー機能(14.4 ECCS複合機のその他の利用)が利用できる.
 課金を伴う機能(スキャン以外)は,リコージャパン製プリペイドカード(コピーカード)か交通系電子マネーで利用することができる.コピーカードは,図書館,駒場の情報教育棟におかれている自動販売機や生協で売られている.

 2016年3月1日現在利用できる交通系電子マネーは以下の通り.
   Suica, PASMO, Kitaca, TOICA, ICOCA, SUGOCA, nimoca, はやかけん

 出力可能なサイズはA4,A3,B5,B4で,利用料金は以下の通り.

白黒(A4,A3,B5,B4とも)10円/ページ
カラー(A4,A3,B5,B4とも)50円/ページ

14.1 ECCS端末からの印刷

14.2 ECCS端末以外のパソコンからの印刷

14.3 USBメモリからの印刷

14.4 ECCS複合機のその他の利用

14.5 保守管理

14.6 印刷環境における注意制限事項